風俗のお仕事で稼ぐにはどうすれば良いの?先輩風俗嬢からの本音アドバイスを掲載!

風俗嬢のススメ|風俗で稼ぐためのブログ

風俗嬢の体験談

甲子園帰りに友人と立ち寄った、人生初の飛田新地で最高の女性と出会いました

更新日:

大学生の頃、サークルの友人数人で大阪へ旅行に行く機会がありました。大阪といえば、たこ焼きや串カツ、通天閣などがありますが、私らのような男子学生は飛田新地のことしか頭にありませんでした。

いわば、たこ焼きなどのグルメは前戯といっても過言じゃありません。深夜に東京を出発した私たちは、とりあえずたこ焼きを食べてすぐさま飛田新地へと爆速で車を出発させました。なんやかんやで私たちは飛田新地へと到着しました。

すると目の前には白い背景に黒文字の看板がズラーっと何個も並んでいました。入り口に立つとこれから大冒険が始まるかのような気にもなりました。私はお金がなかったので店に入る気はありませんでしたが、とりあえずみんなで歩いてみました。

すると風俗とは思えないレベルのめちゃくちゃ可愛い子が何人も座ってこちらに手を振ってきたりします。普通の風俗店なら写真を見てから指名という形なので、写真詐欺などもあるのですが、飛田は違います。

目の前に本人がいるので詐欺の心配は全く必要なく、自分のドストライクの子をばっちり目で見て選ぶことができます。ただ観光に来るだけでも価値があると思います。そしてとりあえず一通り店を見終わったところで、みんなで喫煙所で一服。そして「ここからは別行動だ」という一言から単独行動にうつりました。「散!」という合図とともに全員目の色を変えて飛田新地へと繰り出して行きました。ここで私はもう2本目のタバコに火をつけて、青空を見上げていました。ゆっくりと消えて行く煙を見つめながら、「金がねぇ」と嘆きました。夏休み中、遊びまくっていた私には財布の中には今後の生活費くらいの金しか入っていませんでした。もちろん口座にも金は入っていません。

もともと私だけは観光のつもりで来ていたし、仕方ないか。。。

都内で1人暮らしの私には生活費を天秤にかけることはできませんでした。

でもせっかく来たんだからもう少し見て回ろう!そう思い歩き出しました。

すると10秒もしないうちに今まで見た人で1番可愛いんじゃないかってくらい可愛い人を見つけました。そこからの記憶は飛びました。気づいたら、布団の上にちょこんと座っていました。私は自分の生活を捨てて、目の前の幸福を勝ち取りました。そわそわしながら時間を決め料金を払ったりして待っているとお菓子がそこそこ入ったカゴみたいなのが運ばれて来ました。ちなみに時間は20分と価格に対しては短めです。そして浴衣を来た女の子も来ました。飛田新地はキスなどはNGなので、ゴムフェラから始まりました。そして挿れられる状態になるとすぐに騎乗位で本番が始まりました。

時間が短いから不安を感じていました

いつもその短い時間の中でお客さんの対応をしているだけあって、めちゃ気持ちよく、結局10分ほどで果てました。終わった後も一緒に寝ながら会話をしたりなどと接客はすごくちゃんとしていました。

そしてお菓子のカゴから飴ちゃんだけ取り出して、私は店を後にしました。この飴をなめていると、もう店にいって来た証拠になるので他の店の人から声がかからなくなります。

そして喫煙所に向かい一服、タバコがクソうまい。何も成し遂げていないが、ものすごい達成感がありました。また1つ私は大人になったのだという。みんなはもう車にいるとのことだったので、私も戻りました。この感動を共有したくてワクワクしながら車に戻ると、車の中はお祭り状態でした。とりあえず自分の話をさせてくれと全員が心踊らせていました。そして話終えると、遅れて賢者タイムが到来し、その日は温泉に入って寝ました。

飛田新地は人生で必ず行くべき!!

私は飛田新地にいって、なけなしの金を叩いて入店しましたが全く後悔していません。飛田新地の街の風景や独特な雰囲気と興奮はあの場所でしか味わえないものだと思います。人生のうちに1度でもいいから足を運んでみることを強くオススメします。

風俗がよくわからない人は、僕がいつも参考にしている稼げる風俗求人情報を掲載しているサイトがオススメです。風俗情報サイトって情報が盛られていることが多いのですが、柳川さんのサイトは確かな情報を伝えているようです。

-風俗嬢の体験談

Copyright© 風俗嬢のススメ|風俗で稼ぐためのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.